特注品をご要望の方へ

ホーム > 特注フィルタ事例

営業部長からのご挨拶

よくあるご質問

アクセスマップ

 

お問い合わせ

興和金網株式会社
神奈川県川崎市川崎区渡田新町2-2-18
TEL:044-589-5883
FAX:044-589-5884

お問い合わせフォーム

特注フィルタ事例

top

標準品の10in プリーツ型ステンレスフィルタに加えて、特注寸法の20in、5inも溶接式、接着式ともに受注対応いたします。
この他にも興和金網ではお客さまのご要望に応じたサイズのフィルタを1本より製作致します。

特注寸法 プリーツ型ステンレスフィルタ

20in、5in、および特注寸法のフィルタを制作いたします。
受注生産にて対応しております。

product03.jpg product04.jpg

円筒型フィルタ

円筒式エレメント標準品のプリーツ加工フィルタの他に円筒式(チューブ式)フィルタも受注対応可能です。

円筒式の特徴は、洗浄作業がプリーツ形状に比べ容易にできます。この洗浄性の良さのため、プリーツ形状よりも円筒式フィルタを好んで使用される方もいらっしゃいます。

 

バスケット型フィルタ

バスケット型エレメント不織布製バッグフィルタの容器として使用されることの多いバスケットですが、興和金網では胴体に使用されるパンチングに目の粗い金網や目の細かい金網を張ることが可能です。

金網を張るメリットは、目の粗い金網の場合、不織布と胴体部パンチングとの中間に金網が入るため、スペーサとしての役目をはたすことにあります。不織布がパンチングに張り付くと、有効濾過面積を減少させる問題が発生したり、不織布がパンチングの穴に食い込んで、不織布交換作業の時間増加につながります。

目の細かい金網を張るメリットは、不織布の代わりに濾材としても使用できる上、ステンレス製のため、洗浄による再利用も可能です。使用の状態にもよりますが、金網部分のみの交換も可能です。

このページのトップへ